BLOG スタッフブログ

Edward Green エドワードグリーンの最新のブログ記事

  • 皆さん、こんにちは。昨日は散髪とメガネの調整など自分の自身のメンテナンスのいってました。
    久しぶりに通勤以外での外出でしたが、やはり人出は少なかったです。コロナの収束まではまだまだ時間がかかりそうな気配です。
    人出は少ないですが、宅配買取では今回買取りしたような素晴らしい商品が続々と入荷してきています。
    エドワードグリーン ストレートチップ チェルシー

    エドワードグリーンの名品、チェルシーです。
    インソールのロゴが囲みの金字でMADE BYの表記がなく小窓付きであることから2000~2003年頃のもの、エルメスに工場を買収された後なので、この時期はもうすで新工場製になるかと思います。
    名作ラストである202を採用していますが、旧工場にかつての202ラストも押さえられているため、こちらは新生202ラストになります。新工場製もとても素晴らしい仕上がりで魅力的なのですが、この辺は特にエドワードグリーン通の間では新旧で好みが分かれるところです。
    エドワードグリーン ストレートチップ チェルシー

    エドワードグリーンの他にもジョンロブJ.M.ウエストンオールデンなどの人気ブランドのドレスシューズの買取りはジャンクビンテージにおまかせください。

    エドワードグリーンの買取りについて

    ■ブランド古着買取のジャンクビンテージ■
    JUNK-VINTAGE 大阪 南堀江店
    住所:〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江2-3-8 2階
    買取受付:06-4390-2388
    WEBサイト:https://www.junk-vintage.com/
    メール:kaitori@junk-vintage.com
    営業時間:12:00 – 20:00
    定休日:水曜日、隔週木曜日

  • EDWARD GREEN BERKELEY エドワードグリーン バークレー ラスト82
    梅雨が明けて、ひときわ暑くなりショーツにサンダルの方が増えてきましたが、お構いなしにエドワードグリーンの買取のご紹介です。
    エドワードグリーン バークレーを買取しました!
    EDWARD GREEN BERKELEY エドワードグリーン バークレー ラスト82
    サイズは6 1/2E。カラーはブラウン、正式にはダークオーク(DARK OAK)というカラーです。
    シンプルなパンチドキャップトゥですが、チェルシーやカドガン、ドーヴァーなどの名作たちと並んで忘れてはいけないモデルです。
    EDWARD GREEN BERKELEY エドワードグリーン バークレー ラスト82
    小窓の表記にはラストナンバー82とあります。このモデルは202、88とこの82の複数ラストを採用したものが存在します。
    EDWARD GREEN BERKELEY エドワードグリーン バークレー ラスト82
    2003年に登場した、ややロングノーズのラストです。当時在籍していたガジアーノ&ガーリングのトニー ガジアーノ氏が携わったラストと言われています。
    EDWARD GREEN BERKELEY エドワードグリーン バークレー ラスト82
    エドワードグリーンは技術の高さはそのままに、古いものから現行のものまで幅広く楽しめる点も魅力のひとつだと思います。
    EDWARD GREEN BERKELEY エドワードグリーン バークレー ラスト82
    磨き上げられたキャップトゥの輝きがとてもきれいですが、ここから更にピカピカにする楽しみもまだまだあります。
    フォーマルとまではいきませんが、少しメダリオンの入ったシンプルなドレスシューズはスーツからジャケパンスタイルまで幅広く対応できて便利なので是非、おススメです!
    今回のバークレーの他にもチェルシーやカドガン、ドーヴァー、それ以外のモデルもジャンクビンテージにでは買取しています。レアな旧工場製や他ブランドのOEM生産ものまでエドワードグリーンの買取は是非、ジャンクビンテージにお任せください。

  • EDWARD GREEN CAP-TOE 旧エドワードグリーン キャップトゥ メダリオン
    前回に続いて今回も旧エドワードグリーンの買取のご紹介です。
    一見、カドガンのように見えますが、メダリオンがつま先のキャップにだけ施されています。
    EDWARD GREEN CAP-TOE 旧エドワードグリーン キャップトゥ メダリオン
    サイズは7 1/2Fのカラーはダークブラウン。サイズさえ合えば、私が欲しいです・・・。
    少し履きこまれていますが、それでもきめ細かで繊細な良い革です。
    EDWARD GREEN CAP-TOE 旧エドワードグリーン キャップトゥ メダリオン
    ライニングが修理されていますが、何とか表記も確認できます。ラストは待望の名作、旧202ラストです!直してでも履き続けたい気持ちがよくわかります。
    EDWARD GREEN CAP-TOE 旧エドワードグリーン キャップトゥ メダリオン
    とてもきれいなラストです。昔、足入れした時のアーチのフィット感は感動すら覚えました。
    EDWARD GREEN CAP-TOE 旧エドワードグリーン キャップトゥ メダリオン
    インソールにわずかに見えるのはブロック体に囲みありのロゴです。とても分かりにくいですが、ブランドネームと囲みの間に少し間があり、わずかに「MADE BY」の表記の跡が見られますので80年代のものと思われます。間違いなく旧工場製ですので、とてもレアな逸品です。
    ジャンクビンテージでは現行のエドワードグリーンはもちろんですが、旧工場製のエドワードグリーンも買取しております。とても貴重で愛着もあるかと思いますが、エドワードグリーンの買取 をお考えの際は是非、一度ジャンクビンテージにご相談ください。

  • EDWARD GREEN HOLBORN エドワード・グリーン ホルボーン ラスト888
    エドワードグリーンのホルボーンを買取買取しましたのでご紹介します。
    EDWARD GREEN HOLBORN エドワード・グリーン ホルボーン ラスト888
    サイズはUK 8、US 8 1/2でウィズはE、カラーはブラウンのスウェードです。
    秋冬のイメージが強い素材ですが、リネンなどのアイテムと素材感を合わせるなど、コーディネートによっては夏でも違和感なく履けます。
    EDWARD GREEN HOLBORN エドワード・グリーン ホルボーン ラスト888
    小窓の表記ですね。サイズに関しては画像からも8|8 1/2とありますが、左がUKサイズ、右がUSサイズの表記になるそうです。
    EDWARD GREEN HOLBORN エドワード・グリーン ホルボーン ラスト888
    ラストは表記にもあるようにスクエアトゥとシャープなラインが特徴の888です。808のアップデート版とのことです。
    EDWARD GREEN HOLBORN エドワード・グリーン ホルボーン ラスト888
    インソールの刻印はブロック体です。特別、ビンテージでしたりレアなモデルではありませんが、全体のフォルムがとにかく美しいです。
    エドワードグリーンに関しては所有しているわけではありませんが、「いずれは」と思っています。足のサイズがほぼ同じの、とある先輩が所有していたエドワードグリーン製のPEAL&COを足入れさせていただいたことがあります。ラストは旧工場製の202だったと思います。その時のアーチのフィット感が忘れられず、そのPEAL&Coのもので探しているのですが、そうやすやすと見つかるわけもなく…。かと言って現行品が劣るとも思えないのですが、こちらも簡単に買えるものでもないのでタイミング待ちをしている次第です。

    ジャンクビンテージではエドワードグリーンのシューズの買取を強化しています。ドーヴァーやチェルシーなどの定番などは大歓迎です。素材も季節に関係なく、そのアイテムが一番高いシーズンの値段で査定をしておりますので、お手持ちのエドワードグリーンの買取をお考えの際は是非、ジャンクビンテージにお任せください。

  • EDWARD GREEN DOVER エドワード・グリーン ドーヴァー ラスト32 筆記体ロゴ
    数あるUチップシューズの中でも名品中の名品。
    エドワード・グリーンのドーヴァーを買取いたしました!
    EDWARD GREEN DOVER エドワード・グリーン ドーヴァー ラスト32 筆記体ロゴ
    サイズは8 1/2F、グレインレザー(カントリーカーフ)のブラウンで筆記体ロゴです。
    EDWARD GREEN DOVER エドワード・グリーン ドーヴァー ラスト32 筆記体ロゴ
    筆記体ロゴはいわゆる旧工場から新工場に移設する過渡期の90年代半ば~2000年頃のものになります。
    80年代ですと金囲みの中にブロック体ロゴと「MADE BY」が表記されます。90年代初期~半ばまでは「MADE BY」がなくなりますが、この表記のロゴは2000年~2004年ごろまでに再登場します。
    なかなかお目にかかることも少ない旧工場製ですが、エルメスに買収されて以降、現在はジョンロブがこの旧工場を使っています。それだけ高い評価を受けていた工場です。
    EDWARD GREEN DOVER エドワード・グリーン ドーヴァー ラスト32 筆記体ロゴ
    旧工場のものと新工場のものがある時期ですが、このようにサイズ・ラストを表記する小窓がなく、ライニングに直接表記するものが旧工場のものという話も聞いたことがあります。
    ドーヴァーにはラスト202のものや606などいくつかのバリエーションもありますが、こちらは定番「ドーヴァーラスト」とも呼ばれる名ラスト32です。
    EDWARD GREEN DOVER エドワード・グリーン ドーヴァー ラスト32 筆記体ロゴ
    ソールはコマンドソールに張り替えていますが、もともとのドレッシーな印象を損なうことはなく、すっきりしています。急な雨でも底からの水の侵入は大丈夫そうです。
    EDWARD GREEN DOVER エドワード・グリーン ドーヴァー ラスト32 筆記体ロゴ
    EDWARD GREEN DOVER エドワード・グリーン ドーヴァー ラスト32 筆記体ロゴ
    嬉しいことにコルドヌリ・アングレーズのシューツリーが付きます!履きこんだシューズとは言え、大事にしていたことが伺える良いシューツリーですね。

    ジャンクビンテージではドーヴァーの他にも現行のチェルシーやカドガン、インヴァーネスなどの定番モデルはもちろん、今回のような旧工場製のものなども高額買取しております。特に旧ラスト202なんかは革靴好きとしては喉から手が出るほど欲しいです。お手持ちのエドワード・グリーンのシューズで買取をお考えの際は是非、ジャンクビンテージにお任せください。エドワード・グリーンを含めて革靴が大好きなスタッフがご納得のいく査定をお約束いたします。

選べる5つの無料査定。
安心の高価買取。

SHARE

image image image