Barbour(バブアー)の
買取について

あなたのクローゼットで眠っているバブアー/バーブァーの古着がございましたら、是非当店にお売りください。
現行の物だけでなくビンテージ物やセレクトショップの別注品、コラボレーションモデルも大歓迎です。
お見積りだけでも大丈夫ですので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

Strengthening purchase 買取強化アイテム

下記アイテムの買取を現在強化中です。
詳細はお気軽にメール・お電話で
お問い合わせください。

高額買取

  • オイルドコットンジャケット、ワックスコットンジャケット、クラシックビデイル・ジャケット、ビューフォートジャケット、インターナショナルジャケット、リッズデイルジャケット、コーウェンコマンドジャケット、ビデイル・BEDALE、ダーハム・DUHAM、Squires Jacket、キルティングジャケット、フーテッドパーカーブルゾン、シェビオットストームコート、カントリーオールドジャケット、ソルウェイジッパー
  • TOKITO・トキト、dpm Military、キャプテンサンシャイン
  • ベスト、シャツ、バッグ
  • 1ワラント、2ワラント、3ワラント
  • 英国製、イングランド製

選べる5つの無料査定。
安心の高価買取。

BRAND Barbour(バブアー)の紹介

image

バブアーについて当店より少しブランドの紹介をさせていただきます。

1894年にジョン・バブアーがイングランド北東部のサウスシールズで創業しました。
その始まりは北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のためにワックスクロスを使用したジャケットを提供したことでした。
ワックスクロスのジャケットは耐久性が高く、瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。
このワックスクロスのジャケットはエジプト綿にソーンプルーフ・ドレッシングという独自のワックスを塗布する加工技術によって生み出されています。
第二次世界大戦時にはジョージ・フィリップ大尉により、潜水艦ウルスラの公式搭乗員服としてバブアーの防水服が採用されました。
1936年にワックスコットン製のライダース ジャケット「インターナショナル ジャケット」を発表しました。1950~70年代に開催された6デイズ トライアルサーキットに出場したほとんどのレーサーや64年に出場した俳優のスティーブ・マックィーンも着用したほどの人気で、ライダース ジャケットの代名詞としてバブアーを代表するアイテムとなりました。
また狩猟や乗馬をたしなむ多くのイギリス紳士にも愛され、100年にわたる歴史と伝統を紡ぎ作り続けられているバブアーでは一つのジャケットが仕上がるまでに14段階の厳しい品質チェックがあり、徹底した品質管理が行われています。
1974年にエディンバラ公より、1982年に女王陛下より、1987年にはウェールズ皇太子殿下より、イギリス王室御用達(ロイヤル・ワラント)の栄誉を賜りました。
現在もロイヤルワラントを3つ保持する稀有なブランドです。

イギリスのアウトドア・ライフスタイルブランドであるバブアーですが、ファッションシーンでも凄まじい人気を誇ります。
長い歴史と伝統を持ちながら、多くのセレクトショップからの別注やブランドとのコラボレーションも積極的に行う柔軟性もファッションとしての人気の要因です。
現行の物からビンテージの物までバブアーの古着を買取りいたします。
英国ファッション、英国ブランド専門のスタッフが納得の高額査定をお約束いたします。

Barbour 公式サイト

SHARE

image image image