RRL(ダブルアールエル)の
買取について

ご不要となったRRLの古着の買取りはジャンクビンテージにお任せください。
ビンテージ古着の鑑定歴25年のスタッフが1点づつ丁寧に査定いたします。
お見積りだけでも大丈夫です。お電話やメール、LINEでお気軽にお問い合わせください。

Strengthening purchase 買取強化アイテム

下記アイテムの買取を現在強化中です。
詳細はお気軽にメール・お電話で
お問い合わせください。

高額買取

  • EDDINGTON JACKET、グリズリージャケット、バッファローハイド スポーツコート、レザーカーコート、WATTS MOTO JACKET、ランチジャケット、ネイティブ ビーコン ニットジャケット、ライダースジャケット、ゴートスエードレザーネイティブハンドペイントフリンジウエスタンジャケット、ミリタリージャケット、SKINNER JACKET、インディゴレザージャケット
  • LIMITED EDITION、Drugstore Cowboy Collectionの商品
  • レザーバッグ、レザーリュック
  • インディゴニット、コート、デニムパンツ、ジャケット、Tシャツ、カットソー
  • コラボレーション、別注、ロンハーマン、バズリクソンズ、ロフトマン

選べる5つの無料査定。
安心の高価買取。

BRAND RRL(ダブルアールエル)の紹介

image

RRLについて当店から少しご紹介をさせていただきます。

RRLはビンテージのコレクターであったラルフローレン氏が1993年に立ち上げたブランドです。
RRLという名前は、夫婦が所有する牧場の名前からつけられました。
日本では1994年から展開されましたが、本来の古き良きビンテージ古着のイメージからかけ離れオーバーサイズのストリートファッションとして人気となってしまいました。そして1998年に一度、生産が中止されています。
ここまでのRRLは第一期RRLや初期RRLと呼ばれており、初期RRLは現行品と比較して査定金額は低めとなります。
その後、顧客の要望より2001年にサイズ感と価格を見直してブランドが復活しました。2001年以降のRRLのほうがビンテージ加工や商品のクオリティーが高く買取金額も高額となります。
初期のRRLと現行のRRLの違いはタグの三ツ星の色などで見分ける事が可能です。タグ星が3つとも赤い商品は90年代の初期RRLです。

ラルフローレン氏のこだわりが詰まった究極のアメカジブランドであるRRLの買取りはビンテージ古着買い取り歴25年のジャンクビンテージにお任せください。
値打ちのある商品を見逃さず高価買取いたします。
大阪の南堀江の店舗へのお持ち込みはもちろん、お電話やメール、LINEでのお問い合わせもお待ちしております。

RRL 公式サイト

SHARE

image image image