WAREHOUSE(ウエアハウス)の
買取について

あなたのクローゼットで眠っているウエアハウスの
古着がございましたら、是非当店にお売りください。

Strengthening purchase 買取強化アイテム

下記アイテムの買取を現在強化中です。
詳細はお気軽にメール・お電話で
お問い合わせください。

高額買取

  • ダックディガー モールスキン ハンティングジャケット、BODIES、ダブルワークス、
  • へラーズカフェ、 ダウンジャケット、レーシングジャケット、ランチコート、
  • ダウンベスト、パイルジャケット、
  • ジーンズ、1003、2001XX、牛パッチ、1000S、Lee、101 ライダース、
  • 700XX、1001XX、大戦モデル、別注デニム
  • コラボレーション、Free & Easy、J.AUGUR、ビリケンマン、 ロッキーマウンテン(ROCKY MOUNTAIN)
  • ヒッコリー、ウォバッシュ、カバーオール、コットン・サテン・ジャケット、Lee 100J、デニムジャケット
  • スタジャン、フルデコ、スカジャン、パラトルーパージャケット、ダックパンツ、ワークパンツ
  • アロハシャツ、ネルシャツ、デニムシャツ、ポロシャツ、Tシャツ、スウェット、スヌーピー
  • ブーツ、スニーカー、キャップ、バッグ

選べる5つの無料査定。
安心の高価買取。

BRAND WAREHOUSE(ウエアハウス)の紹介

image

ウエアハウスについて当店から少しブランド紹介をさせていただきます。
ウエアハウスは、1995年に誕生した「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」をテーマとするブランドです。
一着一着のヴィンテージ・古着を徹底的に研究し、復刻という形で様々なワークウェアを生産・販売しています。
デッドストックの風合いを出すために、デニムに酸化剤を用いた酸化デニムを使ったジーンズが有名です。
また、「リー・ジャパン (Lee Japan) 」とのコラボレーションレーベルである「リー・アーカイブス (Lee Archives) 」や「リー・ホワイトレーベル (Lee White Label) 」では、多くの Lee 製品の復刻や生産を行っています。
ウエアハウス・カンパニーでは、その他にも別レーベルでブランド展開しています。

・ダブルワークス (Dubbleworks)
「気軽に着ることのできるスタンダードなアメリカン・デイリーカジュアル」をテーマに、ウエアハウスカンパニーから誕生したブランド。ヴィンテージと同様の素材を用いながらも、シルエットは現代の流行に合わせた衣類を生産しています。
・ダックディガー (Duck Digger)
古着として見つかったダック生地のワークパンツから始まったブランド。ゴールドラッシュで成功した人を「ゴールドディガー」と呼んでいたことから「ダックディガー」と名付けられました。
・ヘラーズカフェ (Heller’s Cafe)
アメリカのヴィンテージウェアを知るラリー・マッコインとウエアハウスのコラボレーションブランド。19世紀のアメリカのヴィンテージクロージングを研究し、復刻しているブランドです。

WAREHOUSE 公式サイト

SHARE

image image image