ショットの古着買取についてショットの買取について

着なくなってクローゼットで眠っているショット(SCHOTT)の商品がございましたら、是非当店にお売りください。
ライダースジャケット、609H、613US、641XX、671XX、レザージャケット、レザーシャツ、レザーパンツ、ウールジャケット、ピーコート、CPOジャケット、ダウンジャケットなどショットの商品であれば、どのアイテムでも高額での買取をお約束いたします。

当社はショット等ビンテージ・アメカジ系ブランド古着専門の古着買取りSHOPです。
専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
お見積もりだけでも結構です。メールや電話でお気軽にお問い合わせください。
大阪の南堀江に実店舗がございます。直接お持込いただければその場で査定し、現金でのお支払いいたします。

→ショットの古着買取のお申込みはこちら

▼お気軽にお問い合わせ下さい▼

電話でのお問合せ メールでのお問合せ

ショット買取り強化アイテム

  • *ライダースジャケット、クラシックレーサーライダースジャケット、ワンスター、
  •  699H、613US、641XX、671XX、フラットレーサージャケット、
  •  キルテッドパッドライダースジャケット
  • * ピーコート・Pコート
  • * コーチジャケット
  • * CPOジャケット
  • * レザーパンツ
  • * モーターサイクルダウンジャケット
  • * レザーワークシャツ、レザーウエスタンシャツ、シャツ、Tシャツ
  • * レザーベスト

ショット SCHOTT

ショット ライダースジャケット

1913年にニューヨークのイーストブロードウェイでショット兄弟(アーヴィン・ショット氏とジャック・ショット氏)によって創業した。当初はレインコート工場だったが、1928年に世界初のフロントジッパー採用のライダースジャケットを開発。1953年には映画「ザ・ワイルド・ワン(邦題:乱暴者」でマーロン・ブラドが着て話題となり、「ショット」はライダースジャケットの代名詞となるほどの人気となった。その後も、ラモーンズやシド・ビシャスなどのミュージシャンに愛用され、日本では1970年に映画「イージー・ライダー」の公開によってブレイクした。

logo SCHOTT 公式サイト

直営店
  • * SCHOTT East - 渋谷区神宮前6−23−1
  • * SCHOTT Garage - 渋谷区神宮前4−28−26
  • * SCHOTT Kobe - 神戸市中央区北長狭通1-31-36
  • * SCHOTT West - 大阪市西区北堀江1-5-2
商品写真
ショット ライダース ショット ライダース ショット ライダース ショット ライダース

古着買取プランのご案内

3つの『買い取り査定プラン』

3つの古着買取プランがあります。


メール電話での査定について
査定なしでもOK宅配買取について
店頭お持込みでの買取について

▼お気軽にお問い合わせ下さい▼

電話でのお問合せ メールでのお問合せ

店舗案内(商品発送先)

店舗画像

店舗 JUNK-VINTAGE 大阪 南堀江店
所在地 大阪市西区南堀江2-3-8 RE002 2F
電話&FAX 06-4390-2388
営業時間 12:00~20:00
定休日 水曜日・隔週木曜日
会社名 株式会社アールアイ
大阪府公安委員会古物商許可 第621072107553号
買取ブランド一覧 無料宅配キット Q&A リンク集 古着屋検索
古着買取JUNKスタッフブログ イメージ 店舗のご案内