晴れの日に履きたい!Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のコードバンローファー、CAVENDISH3(キャベンディッシュ3)とMAINE(メイン)を買取りしました!

皆さん、こんにちは。昨日は雨も降ることなく、革靴好きにとっては絶好のコードバン日和でした!その希少性から今や入手困難と言われているコードバンですが、歴史についてはあまり深く知らないことが多かったので、少し調べてみました。起源は16世紀、今でも伝統的なコードバンの職人がいるスペインの都市コルドバがその名の由来という説があります。品質や耐久性などは当時でも最高級クラスで王族同士の結婚のお祝いに重宝されていたそうです。そこからヨーロッパ、そして世界的に広まっていきました。19世紀後半にドイツのタンナーがタンニンなめしでコードバンを作る技術が編み出され、その技術がアメリカに渡るといった流れです。そしてホーウィン社がその代名詞的コードバンで有名になっていきました。ちなみにホーウィン社がコードバンを作ることになったきっかけはカミソリの刃を研ぐ革のストラップだったそうです。そんな歴史あるコードバンを使用した、このシーズンに履く革靴としては最適なクロケット&ジョーンズのローファーを買取りしました!
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のコードバンローファー、CAVENDISH3(キャベンディッシュ3)
まずはクロケット&ジョーンズの定番モデル、キャベンディッシュです。このキャベンディッシュ3は日本人の足型を考慮して作られたラスト375を使用しています。コードバンの質感だけでなくフィット感も存分に堪能していただけるタッセルローファーです。足元を少しドレッシーなスタイリングをしたい時にオススメのモデルです。
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のコードバンローファー、MAINE(メイン)
続いてアメリカンテイストなコインローファー、メインです。名作ローファーのボストンをタイトにアレンジし、ラスト376を使用したモデルです。先日ご紹介したロングウィンチップシューズ同様、アメリカンスタイルを意識したモデルのように思います。使用するコードバンはどちらもホーウィン社の物です。2足ともヤフーオークションに出品予定です。
当店ではクロケット&ジョーンズの他にもオールデンやジョンロブなどの高級紳士靴を高額買取りしております。定番の黒やバーガンディ、シガーやラベロ、ウィスキーなどのレアカラーのコードバンのシューズは大歓迎です!高級紳士靴、ドレスシューズの買取りはジャンクビンテージに是非お任せください!
クロケットアンドジョーンズのシューズ買取はこちらから。


■ブランド古着買取のジャンクビンテージ■
ジャンクビンテージ南堀江店
住所:〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江2-3-8 2階
買取受付:06-4390-2388
WEBサイト:www.junk-vintage.com
メール:kaitori@junk-vintage.com
営業時間:12:00 - 20:00
定休日:水曜日、隔週木曜日

ブランド一覧

無料宅配キット

最近のブログ記事

カテゴリ