ラングリッツレザーの古着買取についてラングリッツレザーの買取について

大阪・南堀江のジャンクビンテージより、買取ブランドをご紹介いたします。
着なくなってクローゼットで眠っているラングリッツレザー(Langlitz Leathers)の商品がございましたら、是非当店にお売りください。
レザージャケット・ハーフコート、ライダースジャケット、コロンビア、カスケード、オーダーメイドジャケット、レザーパンツ、レザーベスト、Tシャツ、スウェットなどラングリッツレザーの商品であれば、どのアイテムでも高額での買取をお約束いたします。
他、リアルマッコイズBUCOやトイズマッコイBECK、バンソン、ウエストライド、エアロレザーなどバイカー系のレザージャケットも同様に高価買取いたします。

当社はラングリッツレザーやBUCO、ルイスレザー等ビンテージ・アメカジ系ブランド専門の買取りSHOPです。
お見積もりだけでも結構です。専門店だからできる、納得の高額査定をお約束いたします。
大阪の南堀江の店舗に直接お持込いただければその場で査定して現金買取りいたします。

→ラングリッツレザーの古着買取のお申込みはこちら

▼お気軽にお問い合わせ下さい▼

電話でのお問合せ メールでのお問合せ

ラングリッツレザー買取り強化アイテム

  • * ハーフコート
  • * コロンビア
  • * カスケード
  • * ライダースジャケット
  • * ベスト
  • * レザーパンツ
  • * Tシャツ、スウェット
  • * オーダーメイド

ラングリッツレザー(Langlitz Leathers)のブランド紹介

ラングリッツ レザージャケット

当店より少しラングリッツレザーについて、ブランドの紹介をさせていただきます。
オレゴン州ポートランドで1940年代、地元で有名な一人のバイク狂がいました。彼の名は、ロス・ラングリッツといいます。不慮の事故で片足を失うも、バイクへの想いは変わることがありませんでした。その後、義足で数々のレースに参戦して、17年間で47個のトロフィーを獲得する偉業を成し遂げ、生涯バイクに乗り続けたという伝説のバイカーです。
そんな彼が、1947年に立ち上げたライダースジャケット・ブランド、それがラングリッツ・レザーズです。ラングリッツのジャケットは、どのアイテムからもオリジナリティと存在感が感じられます。年々そのクオリティは世界中に浸透し、オーダーの数も急増しているが、大量生産に踏み切ったことは創業以来一度もありません。これこそがラングリッツの信念でありプライドです。現在も1日の生産枚数は6着までと決められています。顧客一人一人に丹精をこめて作り上げる姿勢は今も昔も変わらぬままです。バイカーの安全を考慮した、妥協のないジャケット作りは、アメリカ人のみならず世界中のラングリッツファンの心を掴んでいる。
ラングリッツレザーの特にカスタムモデルは当店で扱っているライダースジャケットの中でも最高額での買取りとなっております。どこにも負けない買取り金額をお約束いたします。
ラングリッツレザーの買取りはジャンクビンテージお任せください。

ロゴ Langlitz Leathers 公式サイト

直営店
  • * ラングリッツ ジャパン - 名古屋市千種区千種3-35-8吹上ビル3F
商品写真
ラングリッツ レザージャケット ラングリッツ レザージャケット

古着買取プランのご案内

3つの『買い取り査定プラン』

3つの古着買取プランがあります。


メール電話での査定について
査定なしでもOK宅配買取について
店頭お持込みでの買取について

▼お気軽にお問い合わせ下さい▼

電話でのお問合せ メールでのお問合せ
買取ブランド一覧 無料宅配キット Q&A リンク集 古着屋検索
古着買取JUNKスタッフブログ イメージ 店舗のご案内