オールデンを高く売るにはどうすればいい?

大事に履いてきたオールデンを事情により手放すことになったとき、できるだけ高く売りたいと思うのは当然です。
同じオールデンのタンカーブーツでも色と状態により買取査定価格は20,000?100,000円と大きく差があります。
では、どこで査定価格に差がつくのでしょうか?
もちろん新品が一番高額となります。
そこから傷やソールの状態などでマイナス査定となっていきます。
査定が下がる要因は
・ヒールブロックまでトップリフトが減っている。
・ウェルトまでアウトソールが減っている。
・消えない深い傷がある。
・ヒールの内張りや履口のダメージ。
・革が光沢をなくしている。
などです。

高額査定を出すコツは、これらのマイナス要因を消していけばいいわけです。
・普段からヒールブロックまで減る前にトップリフトの交換をする。
・消える傷は、磨いて消してから査定に出す。
・革の光沢についても磨いて戻る場合は、磨いてから査定に出す。
・箱やネル袋など付属品は残しておく。

靴、特にコードバンは傷がつきやすいものです。傷が消えるかどうかは当店でもある程度判断はつきますが、判断が難しい傷についてはどうしてもマイナス査定になってしまします。
オールデン、コードバンの買取の際はジャンクビンテージまで、なんなりとご相談ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.junk-vintage.com/mtt/mt-tb.cgi/1053

コメントする

ブランド一覧

無料宅配キット

最近のブログ記事

カテゴリ